失敗しない霊園と葬式サーチ|今日から終活一年生

墓地

郊外の霊園

都内でお墓を購入する難しさ

お墓

都市部に人口が集中しており、地方出身者が都内で生涯を終えると言うことも珍しくはありません。そこで近年新たな問題になっているのが、人口に対してお墓の土地が非常に少ないと言う点です。都内で亡くなる方が増えれば当然供養するための土地も拡充する必要がありますが、不動産価値の高い都内ではお墓を建設するための用地は限られています。狭いエリアに応募者が殺到するので必然的にお墓を購入するための費用は高額になってしまいます。また、申し込みをしても倍率が高ければ抽選になります。都内でお墓を持とうと思うと、高額の費用を用意して抽選に当たる必要があるので新規でお墓を購入しようと考えている方は、現実的とは言い難いのが現状です。

家族で良く話し合って決めること

少し郊外に足を延ばせば、新しい霊園もあるのでこちらの方が購入をしやすくなります。ただし、都市部の人達が眠る場所になるので霊園もすぐにいっぱいになってしまいます。墓参りに訪れる人達のことを考慮すると、交通アクセスが便利な場所を選ばなければ、立地が良い場所は人気があるので必然的に高額になります。お墓を購入する際には、十分な予算を用意しておくことが必要ですし、交通の便が良い場所を選ぶ必要があります。また遠方から来てくれる方の為に、霊園内に花売り場や掃除用品のレンタルサービスがあるかなどを基準にする事も大切です。残された方のことを考えて、購入する必要があるので家族と話し合って購入を検討する事が望ましいでしょう。

This template downloaded form free website templates